セールスエンジニアとは

システムエンジニアを目指そうと考えている方の中には、「システムエンジニアって、色々な種類があるんだなぁ」と感じている方も多いと思います。
そのため、「何を目指そう?」と迷っている方もいるのではないでしょうか。どういった職種を目指すかによって、必要となる知識も変わってきますからね。
では、システムエンジニアの種類のひとつ、セールスエンジニアについてご紹介したいと思います。

エンジニアというと、パソコンに向かってシステムの企画や構築、保守などをイメージする方が多いと思いますが、セールスエンジニアというのはちょっと違った方向の仕事内容となります。
セールスエンジニアの主な仕事は、企業などに新しいシステムの導入を提案したり、新しいシステムを紹介したり、販売していくことが主な仕事。

「これでは、エンジニアとしての知識の意味がなくなってしまう」と感じている方もいると思いますが、企業に向けてセールスを行う際には、知識がなければ紹介することも出来ませんからね。
時には、トラブルなどが起きた時の対応をすることもありますから、知識がなければ説明することも出来なくなってしまいます。トラブル時には、技術支援なども行っていくことになりますから、学んできた知識をしっかりと生かすことが出来るでしょう。

「人と接することが好き」という方や、「営業活動は、向いていると思う」という方であれば、セールスエンジニアという仕事はきっと楽しみながら出来るはず。
エンジニアとしての経験やスキルも生かすことが出来ますし、コミュニケーションを取りながら進めていく仕事となりますから、やりがいも感じやすい職種といえるでしょう。
クライアントと信頼関係が築ければ、仕事もスムーズに行えるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>